メイプルな生活

カナダで復学したKenちゃんを724ニュートンでサポートする
21世紀の妻の鑑と賞賛されるに値するJunejuneの日記
カナダに関する情報はちょっとだけど
あなたがカナダの虜になるのは時間の問題です

 
スポンサーリンク




只今の時刻・天気
Toronto, Canada

Tokyo, Japan


junejuneのオススメ本
かわいいネイルデザインがいっぱい 
 あなたの指先のお洒落の参考に!


写真がとってもお洒落!盛り付けの参考にどうぞ!
検索はこちら↓
Google
TVと言う文化
TOPページ
Sunday, December 10, 2006
茅ヶ崎に住んでいたころ 確か6月くらいのまだ梅雨真っ最中のころ リモコンでTVをつけたら突然背部から煙が出てきて ボムッといって逝ってしまった… Kenたんと二人であっけにとられながらも この機会にTVを見るのやめよう!とか いや見なくてもやっぱり必要でしょうとか相談したあげく とりあえず近くのや●だ電気にみるだけーと言って駆け込んだものの やっぱりTVなしでは…と合意し即購入 コマーシャルになればケーブルTVのチャンネルを 見るものがないのにただただフリップしたものでした さてさてカナダに来てからTV=無駄な時間的な考えで TVなしの生活を続けてまいりましたが
本日突然TVの存在について考えさせられてしまいました

というのも、今晩 Kenたんの友達のお家にホッケーを見に来ないと誘われて…

普通ならばなんてことはないTV(ホッケーのゲーム)なんだけど
うちにはTVがないからコマーシャルでさえ興味深く見入ってしまった私

TV=無駄な時間=勉強の邪魔 と思っていたけど
生活するうえではやっぱり今の時代 TVって生活から切っても切れないものなのかなぁって

確かに私はTVっ子ではないからTVのない生活はさほど辛くはないし
ニュースとかはネットで毎日チェックしてるけど
なんかリアルタイムじゃないって言うか
すべて録画で常にディレイ(時差)がある感じ
しかも見たいものしか見ないから余計な情報が入ってこない

でも生活(文化)って必要なもの以外のものも経験したり見たり聞いたりして習得していくものなのかなぁって
インターネットは確かにいろんなこと検索できるけど
TVと言うランダムなリアルタイムの映像って貴重なんだなぁと
今日突然思わされてしまった

特に日本にいたらTVから学ぶ文化なんて今更必要ないのかもしれないけど
海外ではTVからもいろんな文化を学ぶことができる大切なツールなのかもって

なんか突然TVがすごく恋しくなっちゃったー
posted by junejune @ 9:22 PM   0 コメント
冬の到来
TOPページ
Saturday, December 09, 2006
約1週間前は結構暖かかったのに今週に入ってからいよいよ冬の到来!


























毎日のように雪がチラチラと…

とっても寒いです
毎日ほぼ氷点下…
でもまだマイナス一ケタ台だからまだましなほうかもね

しかし氷点下の中で風に吹かれてしまうと 体感温度はマイナス二ケタ台でしょうね
きっと…

暖房を入れなくても暖かい家の中にいると ついつい薄着になりがちで
家の前にあるプラザへちょこっと買い物に出るとき いつも失敗しちゃうのよねぇ、私
ついつい薄着で出ちゃったりして 外へ出たとたん後悔
もちろんコートは着てるけど ニット帽、マフラー、手袋を忘れるとかなり危険
凍死してしまいそうな勢い

カナダの冬をなめてはいけません
というか、いい加減学びましょう、私…

posted by junejune @ 9:16 PM   0 コメント
逆転の発想!?
TOPページ
Monday, December 04, 2006
約2週間前くらいに見たニュースなんだけどかなりびっくり

カナダのある地域(8都市)では公共の施設
しかも国が提供している施設で‘ドラッグが打てる’という なんともうれしいサービス(?)がある

このサービスは数年前から始まっているらしく
中はきれいに整頓され 専用のスタッフが清潔な注射で打ってくれるー♪という

最近のリサーチの結果では随分と良い影響が出ているらしい…
1.民間での使用が激減し、使用後の注射器が路上に捨てられなくなり使い回しがなくなった
2.ドラッグ中毒のデトックス(解毒)サービス(更生施設)を利用する人が増えた
3.ドラッグディーラーの増加がない (減少しているわけではないのね)
4.ドラッグにかかわる犯罪と新たなドラッグユーザーの増加がない (これも減少しているわけではないのね)

こんなサービスってすごい逆転の発想だと思わない!?
隠れてやるから悪いことが起こるからって
公共で、しかも国が提供してしまうなんて なんて理解のあるすばらしい国なの!!!(ほんとか?)

利用者のある夫婦(?)は以前使い回しの注射器を使用して エイズにかかったという
いまではそのような被害者がでないことで この施設の存続を願ってやまないらしい






この施設はニュースで見た限りでは普通の通りにあり
この施設の近所には住みたくないなぁと思ってしまうのは 私だけではないはずだと思う
posted by junejune @ 9:11 PM   0 コメント
お客様は神様で
TOPページ
はないのです

まぁカナダだけではないのかもしれないけどねー

Kenたんが風邪を引いてしまったので今晩の夕飯は温かいお鍋にでもしようと
いつもはちょっと離れた(車で5分程度の)所にあるスーパーへ行くのだけど
今日は久々の雪と相変わらずの腰痛のため 家の前にあるスーパーへ歩いて買い物に行ってきました

びっくりすることに以前住んでいたアメリカの中西部と違い
こっちのスーパーでは普通にねぎやもやし、大根、白菜が売っているのです
でもって、普通にDaikonとかNappaとか書いてあるの
もちろんDaikon/White radishとかNappa/Chinese cabbageと書いてあるんだけどね

今日は残念なことに大根がなかったので…
あらっ、よく見るとカブがあるじゃなーい
お鍋にカブ?とか思ったけどとりあえず入れてみようとカブをゲット
それから白菜もゲット

そしてレジへ行くとキャッシャーのお姉ちゃんが 「これはPokChoy(青梗菜)?」と聞くので
「これはChinese cabbageよ」と英語の方で教えてあげたのに
どうもレジのコードにないらしい…
すると何を思ったのか 「これなんて名前か見てきてくれる?」
っていうので 「よくってよ、オホホホ」と快く答えた私

まぁ日本だったら普通店員が調べに行くのにねぇ
なにしろお客様は神様ですから

しかしこちらでは客を使うものなのです
しかも30秒と経ってないのに戻ってきたらレジの人変わってるしー
別にいいんですけどねっ

かといってそれで頭にくるかと言えば私の場合はそういうわけでもなく
こういうなんか適当ーなところが外国のいいところというか
要は住めば都?

でも注意しないとすぐぼられちゃうからお買い物の際は要注意ですよー
posted by junejune @ 9:06 PM   0 コメント
異常気象?
TOPページ
Friday, December 01, 2006



通常カナダの西側は暖かく東側が寒いことが多いのに
先週と今週に限っては天候が逆転している…




















まぁ、寒いのが苦手な私にとって
特にぎっくり腰に見舞われてしまった私にとっては
暖かいほうが腰に優しいと思うしいいんだけどね

それにしてもバンクーバーは雪が10cm以上も積もったらしい


















それに引き換えこちらは暖かいせいか毎晩のように霧が立ち込めて
家の向かいに広がるショッピングプラザの駐車場が真っ白で何も見えない状態だった





















そして昨日今日とずっと雨…

日本の秋晴れが懐かしい今日この頃
皆様 いかがお過ごしですか?
posted by junejune @ 1:17 PM   0 コメント
重複税を課せられた家族の話
TOPページ
Wednesday, November 22, 2006
先々週にぎっくり腰になってから早いもので2週間半が過ぎ
多少の痛みは残っているものの 以前のような普通の生活ができるようになりました。

当初はこのまま歩けなくて寝たきりになってしまったらどうしようかと
ホントに落ち込んだけど 私にもあったのね、
自然治癒力!感謝!
がんばれ、自分!

さて先週の月曜日あたりに一応実家に電話して この信じがたい痛々しい経験を伝え
いい年をしてコルセットをおねだりし送ってもらうことに

国際郵便でも4-5日で通常は届いちゃうから
その週末には届くと思って楽しみにしていたのに 待てど暮らせど一向に届く気配なし…

痺れを切らして本日配達検索してみたら
やっぱり17日にはこっちに届いてた事実発覚 (って今更検索っておそっ!)

でも不在票 ポストになかったよねぇ…
週末にチェックしたよねぇ…

で今日見たらちゃっかり不在票がジャンクのしたにちゃっかりあって ホッとしたのもつかの間、
よく見ると「諸経費25ドル」ですって!?

ねぇねぇ日本で商品購入の際にTAXも払い 送料だって3500円も払ってんのに
なんでまたこっちで製品の合計金額に対するTAXと 別途送料まで払わなきゃならないの?

確かにギフトにチェックしてって言わなかった私が悪いが
金額も安めに記入してって言わなかった私が悪いが

それにしても日本で払った送料は一体どこまでカバーされていると言うの?

国際郵便っていうのはぼったくりの極みですね というか、カナダはぼったくりだー
posted by junejune @ 1:15 PM   0 コメント
飲料水はどこから?
TOPページ
Tuesday, November 21, 2006
蛇口をひねれば透明できれいな水が出てくる。
そう思っているのは私だけではなく 現代の人なら誰もが思っていることだと思う。

カナダのバンクーバー付近では先週の水曜から強風と大雨とで
一部の地域では5日目の今日も停電が続き 水道水が濁って飲めない状態でいるという。
通常ならばダムの周りの土に含まれている有機物(動物のうん○とかね)は
長い時間をかけて自然の中でろ過されるので きれいになった水がダムに貯水され
やがて水道水として各家庭の蛇口から出てくるらしい。






しかし先週からの大雨のせいで バンクーバー近郊にあるダムで土砂崩れが起こり
貯水されているダムの水は有機物に汚染され また泥交じりになってしまった。

そこでボトル入りウォーターを飲むように、
また歯磨きや赤ちゃんの入浴などにもボトル入りのものを
使用するように勧められているがどの店も在庫切れで
国境を越えたワシントン州にまで買いに行く人がいるとか。
さもなければ当分の間はその泥交じりの濁り水を煮沸処理して
飲まなければならないらしく、なんとも不憫でならない。

んっ???なんかおかしくない?
ダムの水が濁ったら水道水も濁るって?
混入した有機物もそのままなの?
浄水処理場とかってないの、この国は?

驚いたことにバンクーバー近郊には今のところ浄水処理場はないらしく、
完成は来年の2008年だとか。
って遅くない?

今までなしできたのも信じられないけどね。

そこで新たな疑問が…。
では今私たちが飲んでいる水は ダムからほぼ直接何の処理もされずに
水道の蛇口から出てきているの?
ということは昔の日本で言う井戸水?
これってカナダ全般的に言えることなのだろうか?
西と東で水道の設備(処理)は違うの?
東側はちゃんと浄水処理場とかあるよね…?
近所によく「Drinking Water Protection Area(飲料水保護地域)」
ってあるのはそういう意味だったの?

浄水処理しないからなるべく庭や道路には有害なものはまかないように…ってこと?
だとするとなんか恐ろしくなってきた…。

浄水器はとうしているものの水道水を普通に飲んでいる家って大丈夫…?
posted by junejune @ 1:12 PM   0 コメント
ぎっくり!
TOPページ
Wednesday, November 08, 2006
11月5日、日曜日の夜8時過ぎごろ、
食事を済ませたので歯を磨いてくちをすすいでいたところ、
突然の激痛に襲われ、あまりの痛さに瞬時に背筋が伸び
その反動で洗面台に両手をついた私...。

何、今の激痛は?

上半身を起き上げようとしたら、あいたたたっっっ。

「痛いよぉぉぉ...。」とか細い声を出してみた。
そしたらKenたんが「何してんの?」ってやってきてくれて...。

「腰がビクッとなって、それで・・・・。」
背中を借りてすぐ隣の寝室へ倒れこんだ。

あまりの痛さに横になっても動けない。
最初はこの信じがたい事実に笑うしかなくって笑っていたけど、
笑えなくなってきた。

痛いよぉぉぉぉぉ。
まさかのぎっくり腰・・・。
どおしたらいいのぉぉぉ?
近所で整骨院とか見たことないし、とりあえずネットで検索。

最初の三日が大事、絶対安静。温めないで冷やすこと。
只今実践中だけど、今にも床ずれできそう・・・、なのに一人で寝返りもうてない...。

二日目の今日は昨日よりもちょっと楽になった感が!
でもまだ痛くてトイレに行くのもやっと。

明日はKenたんの学校にいるドクターに診てもらう予約をしてるけど、
歩けないんじゃまだむりだね・・・と。

もう少し良くなってからと思うけど、整骨院とかに行かないと意味ないかもと思ったりして。
では気合で治すか!?
それが一番不得意だったりして。はい、根性なしです。

とりあえず今は皆さんからいただいたアドバイスを参考に早く良くなるよう努力してみますっ。
あいたたたっっっ...
posted by junejune @ 12:18 AM   1 コメント
A good way to kill some time...
TOPページ
Saturday, November 04, 2006
まだ11月始まったばかりなのに毎日こんなに寒いんじゃ出不精がもっと出不精になっちゃうじゃない!
と、寒いのを理由に買い物にも行かず、散歩にも行かず、どこにも行かず・・・
ただただネットサーフィンしている私です。

こんなんでは脳細胞がプチプチ音を立てて死んでいっちゃうような、
っていうか、今日聞こえたのはその音かぁ・・・って、やばいでしょう!!!

ということで、日本語もかなりやばいのですが、せっかくカナダにいるのにもかかわらず
ほとんど使っていない言語をあやつる脳(左脳だっけ?)に少しでも刺激を与えようと、
最近ネットでThe Hourという若者向けの(ニュース的要素の濃い、そして皮肉たっぷりの)番組を見はじめました。

まだ数回しか見てないけど、結構面白いのね、この番組。
司会者は30代半ばの男性で見た感じはどこにでもいそうな若いお兄ちゃん。

彼のプロフィールを読んでみたら他のニュース番組の大御所あたりからも信頼を置かれているぐらい
かなりやり手のお兄ちゃんらしい。

内容はって言うと最初に時事ネタをザーッと話すんだけど、最後にグサッと皮肉を言ったりするところが、
お~やるなぁってね。

アメリカ留学中も思ったけど、北米って学生でも普通に政治の話とかよくするんだよね。
若いのにさぁ、愛国心からなのか、なんなのか、みんなすっごい興味があるんだなぁ、とよく感心させられました。
それに比べて日本人(と一括りで言ってしまうと語弊があるので)、私の知っている日本人はあまり政治の話とかしないよね。
もちろん私も含めてだけど・・・ね。
(あっ、もしかして相手を見て話してたりして・・・!?、それなら納得、orz )
愛国心がないからかなぁ、とか思ったりするけど実際はどうなんだろう。
興味がないだけ?

日本でも彼くらい皮肉を言って世の中の矛盾やニュースを紹介してくれる人がいたらいいのにね。
なんか日本って変な風潮があるじゃない。
女子アナは馬鹿なほうが人気があるみたいなとかさ。
そういうアナは大抵野球選手と結婚するんだよねぇ~。
それに引き換えニュース読み間違えたりしない東大での、
見た目はまぁ普通の女子アナとかって人気もなければ結婚もできなかったり…。

何かがおかしい日本…。
行く先不安な日本…。

今日の6万6千の考え事の中の4万4千のネガティブな考えのひとつ(詳細は次回のブログで?)に過ぎないと諦めて、
自分の脳の復活に励むことにしよう!
posted by junejune @ 1:25 AM   0 コメント
とうとう来ちゃったぁぁぁぁぁー
TOPページ
Thursday, October 12, 2006
先週末は日中25度くらいになって、結構暖かくて気持ちいい秋を感じていたのに・・・

突然のゆき?

ユキ?

雪ーーーーーーーーーーー!!!





















信じられない、まだ10月初旬なのに・・・。

まだ秋の紅葉 満喫してないのに・・・。

ちょっと早すぎやしませんか? 北米さん。

午後1時半、3時半、4時半と時間をあけて雪が降り

その15分後にはびっくりするほど晴れわたりお日様も輝いていたのに

5時過ぎに降ったあとはお日様は顔を見せてくれず芝生の上には積雪が・・・。

夜、Kenたんが学校に行くからって駐車場に行って車を見ると

ネイビーカラーのはずのうつぃんちの車がなぜかホワイトに?

積雪ですよ、これは。 おまけに凍ってるぅぅぅ・・・。

二人して初雪カキ、しちゃいましたぁ。

なんて笑っていたくないのね。早く秋よ戻ってきておくれー!
posted by junejune @ 10:06 PM   3 コメント
すごい霧
TOPページ
Tuesday, October 03, 2006
昨夜(明け方?)は雨が窓にばしばしあたる音と
かなり近くでゴロゴロなっていた雷の音で眠れなかったけど、
今晩は今のところ風もなく穏やか。

午後11時を過ぎそろそろ寝る支度をしようと歯磨きしながらふと窓の外を見てみた。
するとすごい霧。

最近夜はめっきり寒いから結構霧がもやっとかかりがちだったけど、
今日のはすごい。

撮影:Kenたん
posted by junejune @ 11:41 AM   0 コメント
ジャパンパーティー後記
TOPページ
Monday, October 02, 2006
えー、いつもジャパンパーティーにご参加いただいている皆様、
先日はちょっと狭くなった我が家ではございますが、お越しいただき誠にありがとうございました。

いつも遅くまで引き止めちゃってごめんなさいね。
今回は最後のゲームで盛り上がっちゃって大変だったね!
みんなの性格があらわになってほんとに楽しかったです。

それからいつも私の手料理をご賞味いただき心から感謝しております。

ということで以前からご依頼をいただいておりますレシピですが、
今回やっとこの場を借りて一部紹介したいと思います。

写真は撮らなかったので盛り付け画像はありませんが、ご了承くださいませ。

フレッシュ・サルサソース
・トマト・・・・・・・・・・・2個
・ピーマン・・・・・・・・1個
・玉葱・・・・・・・・・・・1個
・ハラペーニョ・・・・・1個
・ニンニク・・・・・・・・1-2かけ
・シラントロ・・・・・・・1/2束
・レモンジュース・・・大さじ2-3杯
・トマトピューレ・・・・大さじ3-4杯
・塩、こしょう・・・・・・適量
・タバスコ・・・・・・・・適量(好みで)

<作り方>
すべてみじん切りにしボールに入れる。
そこへレモンジュース、トマトピューレを加えよく混ぜる。
塩コショウで味を調え、好みでタバスコを加え、
冷蔵庫で冷やせば出来上がり。

クリームパスタ(2人分)
・パスタ・・・・・・・・・・200g
・ベーコン・・・・・・・・3枚
・タマネギ・・・・・・・・1/2個
・マッシュルーム・・・3個
・ブロッコリー・・・・・適量
・ニンニク・・・・・・・・1かけ
・チキンクリームスープ・・・1缶(濃縮タイプ)
・オリーブオイル・・・適量
・塩コショウ・・・・・・・適量

<作り方>
1.ベーコンとタマネギは細切り、マッシュルームはスライス、ブロッコリーは食べやすい大きさにカットする。
2.鍋にオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたニンニクとベーコンをいれ炒める。
ベーコンがかりっとしてきたら残りの野菜を入れ軽く炒める。
3.チキンクリームスープをいれ、塩コショウで味を調える。
4.パスタの茹で汁をお玉1杯くらい加え、茹でて湯きりしたパスタを加えてソースに絡めれば、出来上がり。

鶏肉の香草ソース(2人分)
・鶏肉・・・・・・・・・・・400g
・長ネギ・・・・・・・・・2本
・しょうが・・・・・・・・1かけ
・セロリ・・・・・・・・・・1本
・シラントロ・・・・・・・1/2束
・出汁しょうゆ・・・・・50ml
 (出汁25ml+しょう油25ml+酢大さじ1/2を煮たもの)
・塩コショウ・・・・・・・適量
・オリーブオイル・・・適量
<作り方>
1.野菜はすべてみじん切りにしておく。
2.鶏肉を一口大に切り、塩コショウしてなじませておく。
フライパンにオリーブオイルをひき強火で両面を焼き、中火で仲間で火を通す。
3.鶏肉を器に盛り、その上に刻んだ野菜をのせ、出汁しょうゆをまわしかければ出来上がり。

どれもほんとに簡単なのでお試しあれ!
posted by junejune @ 8:40 PM   0 コメント
素敵なビーチへようこそ!後編
TOPページ
Tuesday, September 19, 2006
去年の夏も歩いたビーチまでのショッピング通り~♪
って楽しげに歩いてみたものの、ほとんどの店 閉まってるぢゃん…。

やっぱり夏しか人来ないもんね・・・。
っていうか、大した店ないですけど・・・。

びっくりなのが「閉店」している店の中をガラス越しに見ると
ペットボトル入りのジュースとかチップスとかまだなかにたくさん残ってる。

「あれって、近いうちにでも回収に来るのかなぁ?それとも来年までそこに・・・?」
カナダ人の考えることはわかりません。

そうこうしているとビーチが見えてきましたぁ!
地平線まで見えちゃうほどおっきな湖。
そしてやっぱりきれいだねぇ。フゥ~。

でも入ってはいけないのです。
それはなぜならバクテリアがウヨウヨ~。
怖いですよ~。

去年はじめてきたときにちょっと入ってみようなんて思っていたら
「バクテリアが検知されているので入水しないでください。
入水した場合は必ずシャワーできれいに洗い流してください。」
みたいなアナウンスがありました。

なのに入水している人 結構いたのよね。
でもよく見ると英語理解してそうもない外国人たち・・・。
移民で人口保っているカナダなので、外国人を大切にしましょうね、皆さん。

ちなみに今回は水が超冷たいらしく、入水している人は数えられる程度。
果たして本日のバクテリア値は・・・?と思ったのは私だけでしょうか?

そんな人々をよそにビーチでごろごろ日焼けを楽しむ人々。
ビーチバレーを楽しむ人々。
もちろんそれをみたKenたんは黙っているはずがありません。

「あのコートの人たち、上手!」とか、
「ナイス レシーブ!」とか・・・。

バレーボール・ナッツ(ばか)!、今日も健在。

あっ、今日も時間切れです。
posted by junejune @ 9:43 PM   0 コメント
素敵なビーチへようこそ!
TOPページ
Monday, September 18, 2006
カナダに帰ってきてからちょっとブルーな日々が続いていたので、
昨日の日曜日に気晴らしにドライブがてらビーチへ出かけました。

ここ最近なんとなく天気がぐずついていて、朝のうちもなんとなくどんよりモード。
でもだらだらと支度をしていたらなんとなく晴れてきて、
支度が終わるころには完全に晴れマーク。

久しぶりの渋滞なしのドライブは快適~。(^^)
季節は秋だというのに燦燦と降り注ぐ太陽はまだまだ夏の雰囲気!
窓を開ければ涼しい風が入ってきて気持ちイイ~。

って、油断すると「おえっ、クサッ」って。
快適にとばしているからフリーウェイかと思いきや、
すでに一般道で周りはコーン畑や大豆畑(?)。
サイロが見えてきたら要注意。
危険地帯よ~。
牛さんやお馬さんがいっぱいいてかわいいんだけど、
あなたたち、毎日いったい何を食べたらそんなすごい臭いをだせるのよォォォ???
オエッ。

そうこうしているうちにビーチが見えてきたじゃない!
なのに、なんかそこらじゅう猫のよだれくさいのは何故~!(ありえないクササ…)

とりあえず気を取り直して行き止まりで車を止めて下に広がるプライベートビーチを眺めてみました。
まぁ、なんてきれいなんでしょう~、フゥ~。

パブリックビーチを目指してドライブ再開。
10分後、なんとなく見慣れた町並みになり、
去年の夏と同じ駐車場へ。

ガリガリッ!!!Kenたんがブレーキ踏み損ねて前のコンクリにぶつかってバンパーがボキッて。
ナンバープレートもなんかヤンキー並みに折れ曲がってしまった・・・。

トホホホホ、と思いつつもいざビーチへ。
posted by junejune @ 9:40 PM   0 コメント
ただいま~!カナダ
TOPページ
Wednesday, September 13, 2006
日本でのあっという間の4ヶ月。
何のアップデートも書かないままカナダへ帰ってきてしまいました・・・。

日本ではいろいろありました・・・。
これから思い出してなんか書くかも?(いや、きっと書かないでしょう、筆不精の私)

とりあえず、日本の夏は暑かった~。
あんなに蒸し暑いとはびっくり!
特に渋谷の駅ね、あれは最悪でした。
毎日毎日よくがんばりました。パチパチ。
そしてあんなに汗をかいた私自身にびっくり!

それに比べてカナダは涼しいじゃなぁ~い。

っていうか、カナダの9月ってこんなに天気悪かったっけ?
帰ってきてから曇りや小雨ばかり・・・。
(これなら日本に残ったほうがよかったかも・・・?)

そして家の近所の木々は何気に紅葉始めてない?
ちょっと早すぎやしませんか?まだ9月始まったばかりですよ。
って、こんなに寒暖の差が激しいんじゃ仕方ないか~。
朝晩は涼しいを通り越して寒いしね。

日本の10月下旬か11月初旬って感じくらい。
これからあのさむ~い冬がやってくるかと思うとかなり凹んでしまうけど、
忍耐の冬です。
あ~、いろんな意味で忍耐なんだわ~。
posted by junejune @ 11:51 AM   3 コメント
ただいま~!
TOPページ
Saturday, May 06, 2006
日本に帰ってまいりました~!
久々の東京はすごい人・人・人、人だらけだ~。
どこまで行っても途切れることのない人の数。
って当たり前か・・・。

今回のフライトはあまりゆれずに怖くなかったけど、
それにしても長かった・・・。
夫婦二人して時計持ってなく何時か分らないまま5時間くらい過ぎたころ、
太平洋上を飛んでいるかと思いきや、まだまだアラスカ上空・・・。
これからあとまだ7~8時間?

サンフランシスコやロスがとっても近く感じてしまった。
ハワイなんて近い近い。

今回は本当に遠くに住んでいるんだなぁと・・・ため息。フゥ~。
4ヵ月後にまたこのフライトか・・・、と思うと来年はないな、きっと。
posted by junejune @ 8:57 PM   1 コメント
新芽・・・?
TOPページ
Wednesday, April 26, 2006
最近はずいぶんと春らしく暖かくなってきたからか
街の木々には新芽がちらほら見られるようになってきました。

去年の今頃はとっても寒くて、
新芽どころか木々は寒々しく枯れ果てていて 森らしきところもスッカスカ。
街中の芝生は枯れているし、雑草ひとつ生えていない・・・。

おまけに天気もどんよりした感じだし、
緑と言う緑はまったく見られなくてすべてがグレー・・・。

緑でいっぱいのカナダのイメージはどこにも見当たらず、
こんな枯れ果てた田舎街で新しく人生をスタートさせようなんて・・・
私たちの選択は間違いだったのか!?
そこまで思わされてしまうって
緑って人の意識に大きな影響を与えるものなのね~。

家のアパートの前にある大きなメープルの木はも街の木々同様、
最近緑の新芽が出てきた・・・と思ってよく見たら、
なんとかわいらしい小さな花たちではありませんか!

緑色していたからよくわからなかったけど、
近づいてみたら桜のような感じで小さな花がいっぱ~い!

街の中で見かけたあの緑の新芽たちは実は
みんなこんなにかわいいお花だったのね!

posted by junejune @ 11:41 AM   2 コメント
1周年記念!
TOPページ
Tuesday, April 25, 2006
気づけば今日でカナダに来てからちょうど一年だわ~。

カナダに着いたのは夕方5時くらい。
そしてこの街についたのは夜の7時半くらいだったかな?
空港からモーテルまでは学校が用意してくれたシャトルに乗って
最初のうちは景色なんぞ見てたりしたけど、すぐに眠りに落ちてしまい
気がついたときにはあの汚い悪夢のモーテルの前だった・・・。

あれから一年・・・。

早いなぁ、ほんとに。

そしてこのアパートに住んでから4/29でちょうど一年だけど、
その日にまた新しいアパートへ引越しよ。
そんなこんなで今週は忙しい~。

1周年記念だから何かお祝い~なんて思ったけど、
Kenちゃんはファイナルでいっぱいいっぱい・・・。
お祝いムードはまったくなしだったから、
ファイナルが終わって帰国前にでも祝おうね~!

とりあえず今日はタイ料理が食べたくていろいろ作ってみたら、
結構美味しそうだったので写真を撮ってみました―☆

メニュー:
・ トム・カーガイ(鶏肉のココナッツ味スープ)
・ ヤム・マムアン(青マンゴーのサラダ)人参で代用
・ 生春巻き
・ モヤシ炒め(タイ料理じゃないけど・・・)
・ ご飯(タイ米ではないよ)

Ummm~、It was yummy♪
posted by junejune @ 10:53 AM   0 コメント
真夜中のケーキ
TOPページ
Sunday, April 23, 2006
気がつけば日本に帰るまであと10日。
その前にいろんな食材を消費しなくちゃ!ってことで、
今日は以前から作りたいと思っていたケーキを作ってみた。

ケーキのレシピはマリークレールのクッキングブックから。

今回作ったのはスティッキーパイナップルケーキ。
日本のレシピみたいに量りできっちり何グラムなんて
計らなくていいところが西洋のレシピのいいところね。

計量カップで計った材料をボールに入れてグルグル混ぜるだけ。
そして型に入れて1時間も焼けば、
タラ~ン、完成!















しかし焼きあがったのはいつものごとく真夜中・・・。
でも食べるしかないでしょう!
リビングルームいっぱいの美味しそうな匂いにはかないません。

こんなに簡単なのにオイシスギ・・・。
真夜中のケーキ、やめられない・・・。

参考レシピ:Marie Claire, Fresh
posted by junejune @ 6:36 PM   0 コメント
サービスの悪い電話会社
TOPページ
Friday, April 21, 2006
日本一時帰国前の引越しに伴い きりのいい日で電話を解約することにした。
ということで使えるのは20日の23時59分まで。

とりあえず電話が切れる前に支払いは済ませないと~、と思って
気がついたら21日の午前1時。

いつもオンラインで支払いしていたからログインして…って、
できないじゃん!なんで?
あの~、オンラインできないと今月の支払い金額わからないんですけど?

そう、うちはオンラインでいつも支払いしてるからって
なぜか請求書も来なければメールでのお知らせもこない。

その件について問い合わせしても書面で請求書がほしければ毎月電話会社に電話して
請求書の送付を請求しろと。
またはオンラインでの支払いをやめれば請求書が送られてくるようになると。
そんなサービスの悪い会社、聞いたことないぞ~。

気の良い私は毎月期日前にきちんと某社のサイトにアクセスし
支払い金額を確認して支払いを行ってあげていたわけ。

話は戻るけどオンラインで確認できない&支払いできない状況で
どうやって支払いをしろと???

電話で確認しようにも電話切れてるしね~。
携帯から電話なんてそんなもったいないことしませんよ~だ。

来週には引っ越しちゃうしね。
とりあえずしらばっくれるかぁ?
posted by junejune @ 4:26 PM   2 コメント
Happy Easter! (復活祭)
TOPページ
Monday, April 17, 2006
4月第2週目の日曜日はイースターと言ってイエスキリストの復活を祝う日。
スーパーへ行くと生命の誕生の象徴の卵に絵が描かれた飾り物(イースターエッグ)や卵の形のチョコレート、または 幸運を運んでくると言われるイースターバニーの形をしたチョコレートやぬいぐるみなどがものすごい量で陳列されている。

また近所の家の前庭にはイースターエッグやイースターバニーが飾られたりしていて、やはりクリスチャンが多いのだなぁと思わされたりする。

イースターの準備のためなのだろうか、
その前々日の金曜日はGood Fridayと呼ばれ、学校をはじめ、
スーパーや銀行・郵便局などのほとんどの機関がお休みとなる。

さてさて、2月から始めた無料英会話の私の先生と言おうか、
(毎週金曜日にコーヒーショップで約2時間、
ほとんどの場合世間話をして終わってしまうのだけど・・・)
Margaretからこの街にあるウクライナの教会で「オーソドックス・イースター」
と言って、「大きなイベント」があるらしい情報をゲットした。

彼女は「The Record」と言うこちらの新聞記事を持ってきて
「左上にあるパンや右上にあるペーストリー、
そしてイースターエッグがイースターの時の伝統的なアイテムで、
特にイースターエッグはとても繊細で美しく珍しいものだから、
是非見に行ったほうがいいわよ」と、とても楽しそうに勧めてきた。

そんなわけで天気もいいことだしKenちゃんを誘ってそのイースターエッグを見に
ウクライナカソリック教会に行ってきたのだけど・・・。

教会の駐車場につくとそんなに混雑している雰囲気もなく・・・。
車を止めて中に入ると「入場料または献金として一人1ドル也」とのサイン。
そこにはしっかり男の子が座っていて、
いや~な予感を感じつつも払わないわけにもいかず
「Kenちゃんと二人ではいはい、2ドルね・・・」と。

中に入ってみると、えっと・・・あの・・・予感的中・・・?。
体育館のようなところに壁に沿って長テーブルが何台か並べてあり
その上に寂しげに、そしてまばらに並べられたイースターエッグたち・・・。

あぁ、教会ってやっぱしこんなもんよねぇ。
二人して「なんだこれ、なんだこれ、やっちゃった~?!」って、苦笑い・・・。

仕方なくテーブルに近づいて見てみると確かにきれいな絵が描かれているけど・・・。
1個10ドルですか???中には30ドルのものも・・・。

隣のテーブルでは女の子たちが実際にイースターエッグを作っていたので
ちょっと立ち止まって見たり・・・。

な~んか無理していろいろ見ようにも

なんもない・・・。

中にいたのは多分3分くらいだっただろうか、
早々に出てきてしまった・・・。

来週Margaretに会ったらきっと教会にいったか聞かれるだろうけど、
行かなかったことにしたほうがよさそうね・・・これは。











教会の近くの公園にいた白鳥さん。
posted by junejune @ 12:30 AM   1 コメント
Daylight Saving time starts...
TOPページ
Sunday, April 02, 2006
カナダでは今日(4月の第一日曜)からDaylight Saving Timeが始まる。

ということで、家の中の時計をすべて1時間ずつ進めないと・・・。
って気が付いたのは1日の夜中12時半を過ぎてからのこと。

ってことはすでに2日の午前1時半ってことよね?

秋はこの逆で進めた1時間を元に戻すので何となく得した気分になるんだけど、
春の時計を1時間早くするってのはどうしても損した気分…。

だって翌朝本当はまだ7時でいつもなら寝ている時間のはずなのに、
8時だから起きなきゃってなるからねぇ。

朝の弱い私にとっては春のこのサマータイムへの切り替えの日がとても辛い。
しかも6年ぶり?明日の朝はかなり厳しいかも???

ところでこのサマータイムってエネルギーの消費量のカットの効果があるらしいので
去年日本ではクールビズを実行していた政治家の皆さん、
日本でもサマータイムを導入してみてはいかがなものでしょうかね?
(なんかまじめなコラム風のコメント?)

サマータイム(DST)の起源:
このDSTを最初に提案したのはアメリカのベンジャミン・フランクリン。
しかし内容は今のようなDSTではなく早く起きて早く寝ると言うようなものだったらしい。

1907年になり、イギリスのウィリアム・ウィレットにより正式に
"Weste of Daylight"として提案されたが、イギリス政府には承認されなかった。

その後、ドイツ政府が第一次世界大戦中の1916年の4/30~10/1に実施し、
それに続きイギリスが同年の5/21~10/1に実施。
1918年にはアメリカでも実施するようになる。
(上記Wikipediaより抜粋)

各国によってサマータイムの始まる日は別で、
アメリカは2007年から3月の第二日曜日~11月の第一日曜日までに変更するらしい
しかし、経済効果が見られなかった場合には1986年に決められた期間に戻される。
で、これに伴いカナダも期間を来年から変更するらしいけど、
カナダで経済効果がみられたらカナダはそのままなの期間でいくのかなぁ・・・?
なんてちょっとした疑問。

あっ、気づけばすでに3:50amだぁ~!
これは昼まで寝るコースだわね、絶対。
posted by junejune @ 3:05 AM   3 コメント
まさか・・・涌き水?
TOPページ
Thursday, March 16, 2006
これは昨日の事。
午後から緒事情を済ませ家に帰ってきたのは夕方の6時過ぎ。
二人してお腹ペコペコで「7時過ぎには夕飯できるよ~」なんて言いながら
キッチンで料理をしていた時のこと。

Kenちゃんが突然「なんか聞こえる。何の音?」
みたいなこと言ってキッチンの窓の方へ掛け寄ると
「水が溢れてる!」って。

で、私も料理の手を止め急いで近づいて見ると
なんとその壁のコーナーから沸々と水が湧き出ているじゃない!
しかもなんか薄茶色の水で、砂のような粒も混ざってる…。














まさか、こんな所から涌き水…!?



そうそう、数週間前にセントラルヒーティングがずっと止まっていて、
なんでだろうって思っていたある日の朝。
誰かがドアをノックする音でドアを開けると一人のおっさんが立っていた。
「水漏れしてる家を探しているんだけど、お宅じゃない?ほら水の音聞こえるでしょ?」
「えっと、家の夫がシャワーに入っているんですけど…。」
あの~、もしシャワーに入っている音くらいの水漏れしてたら即行連絡してますって・・・。

その数時間後、隣宅で工事の音が聞こえてきてどうやら水漏れはお隣さん宅だったらしい。
しかもかなり水漏れしていたらしいが、お隣さんは全く気づいていなかったとか…。

とにかくそんなことがあったばかりで、
「早くセントラルヒーティングの水止めてもらわないと、水浸しになっちゃう!!!」
って、Kenちゃん大慌て!

早速管理人に電話すると、来た来たうちの管理人。
いつものように電話で大声で喋りながらやって来た。
電話に夢中なのはいいけど、だからってスニーカーのまま入って来ないでよっ…。

現状を見て水道屋さんに電話をする彼女。
どうもさっきまで別のビルでも水漏れがあったらしく
ついさっき直して帰ったらしいが戻って来いとリクエスト。

数分して水道屋が来たはいいが、彼もまた靴のまま入って来ました…。
(こっちの人って玄関に靴脱いであるのみたら靴脱ぐって聞いていたのに…
やっぱりきちんとお願いしないと脱いでくれないのね…)

漏れた水がそうとう壁の内側にかかっていたせいか壁がベコベコして
ちょっと押したらちっちゃい隙間ができちゃった。
そしてその隙間にこれまたちっちゃいノコギリを入れると
ゴリゴリ切り出すじゃない!

「えっ、そんなに簡単に壁って切れちゃうの?」と思う私たちを横に、
水道屋はどんどん壁を切り開いていく。
見る見るうちに約30cm幅で床から天井まで長方形に壁が切り取られた…。
そして現れた一本の錆びきった古木にも見えるパイプ登場。
クイッと引っ張ったらポロッととれた。












ありえない…。
posted by junejune @ 12:27 AM   1 コメント
空振りつづき・・・
TOPページ
Thursday, February 23, 2006
先日 Multicultual Centreでサインアップしてきた
ジョブサーチワークショップに行くために今日も早起きした。

早起きと言っても私の場合7時半~8時くらいの間に起きることね。
たいてい午前中は活動不可能なため。
しかし母曰く、私は「気合が足りない」そうで・・・。

気合ねぇ・・・、そう言われてみればそうかもしれないけど・・・。
だとしたら早起きの人は毎日知らないうちにかなり気合が入っているってこと?

低血圧の人は朝が弱いって話はどうだろう?
それってほんとに関係あるの?
確かに私は低血圧だけど、やっぱり気合の問題なの?
低血圧だって起きなくちゃいけないときはちゃんと起きれるからね。
気合かぁ~?

ちょっと脱線したので話を戻すと・・・
実はそのジョブサーチは昨日からだったんだけど、
母が言うその「気合」とやらを入れて小雪が舞う朝の9時半にCentreに行ったのね。

私:「ジョブサーチのワークショップに来たんですが・・・」
受付のオネエちゃん:「そこにかけて待っててください。」
しばらくして
受付のオネエちゃん:「担当者は用事が出来て今日は来れないからまた明日来てください。」

そうならそうと電話くらいしてよ~!何のために申込書に連絡先書いたんだか・・・。
しかも今週の申込者は私一人らしく、ワークショップは1対1で行われるならなおさら。

でも、所詮ボランティア団体。(← なんて言ったら失礼かしらね?)
あまり多くは期待してはいけない?
無料で英会話やってくれたりジョブサーチ手伝ってくれるだけでも感謝・感激・雨・あられ
(また死後です)

とにかくそんな訳で今日も気合を入れて7時45分には起きて行ったのに。

Kenちゃんのお弁当だってちゃんと作ったし。← 関係ないか。
ところでこのお弁当、毎日サンドイッチなんだけど、
毎日作ってる私って偉い or what!
サンドイッチの理由はご飯だと眠くなるから嫌なんですって。
私としてはサンドイッチは楽でいいんですけどね~。

なのに、なのに、今日になったら
「担当者は病欠で今週は来れないから来週また来てね」って (;→д←)エエッ!
だったら昨日のうちから言ってくれてれば、今朝も早起きする必要なかったのに・・・。

今日は担当のアシスタントかなんかの金髪のオネエちゃんが事情を話してくれて
詳細が決まったら連絡をくれることになりました。

来週は5~6人サインアップしているそうで、
このワークショップの内容についてはまた今度~♪



この写真は今朝窓の外にあったかわいらしい足跡です。
手前が近所のニャンさん(なぜか家をチェックしに来る)
4つひと塊であるのがリスのMaggie(と思われます)
posted by junejune @ 1:17 PM   2 コメント
テンプレ変えました~ (ノ^∇^)ノ
TOPページ
Wednesday, February 22, 2006
やっとテンプレ変えました~。
って言ってもMIXIでマイミクしてる人には関係ないんですけどね。
なぜかMIXIからだとブログが表示されない・・・。
ブラウザがFirefoxだと大丈夫みたいなんですけど。

みんなに「Firefoxダウンロードして」ってお願いできないから
またMIXIとブロガーの二束のわらじで行くか、行かざるべきか、
まだまだ悩めるお年頃なのであります・・・。

とりあえずブログのテンプレまだまだ改善の余地ありありなので
またいろいろと変える予定。

今日はほかにも書きたいことあるからこの話はこんな感じ。
(まぁいざ書こうと思うと「あれっ、なんだったっけ?」ってことになりがちな私)
posted by junejune @ 12:58 PM   0 コメント
一から作る
TOPページ
Wednesday, February 15, 2006
日本にいた時は食べたい物はスーパーへ行けばなんでも手に入る、
そんな頃が懐かしく感じる今日この頃、
カナダに来てから何でも最初から手作りすることが多くなりました。

まずはうどん
小麦粉に塩とぬるま湯を加え、厚手のビニール袋に入れてよーく踏む。何度も折りたたむようにして3~40分程 踏んでこねたあと、薄く延ばして幅約5mm程度に切り分ける。
あとは普通に茹でてめんつゆでいただく。
茹でたらプツプツと切れてしまったけど、苦労して作ったせいかなかなか美味しかった~。


次にパン。
10kgもの小麦粉の使い道に困り、思いついたのがパンでした。 ネットで見つけたレシピでしかも写真も何もないレシピ。英語のレシピだったからか材料も作り方もな~んか適当な感じ。だって分量は全部カップ1とかカップ2とか。しかもアメリカは1カップ250ccだけど、カナダで買ったカップは1カップ237ccと なんとも微妙な量。練るのだって「しばらく練って」っていう程度で「何分」とか「耳たぶ程度の硬さになったら」とかそういったこと書いてないから全くわからない。

とりあえずどんなものが出来るか作ってみなければわからず、
最初はやっぱり失敗。 その時はそれなりに美味しく出来たと思ったけど、 今思えばボソボソ・・・。

最近はすっかり上手(自画自賛!)になってかなりうまく焼けるようになり、 相変わらず真夜中のパンはやめられな~い!
(写真は最初の頃のもの。最近はもっと膨らんでフワッフワ&モッチリ!)

そしてビーフシチュー。
昨日はバレンタインズデーだったので何かいつもと違うディナーを、
と思い作ったのがビーフシチュー(なんかショボイ?)。
でも、これもタイトルどおり一から作ってみました(って大したことないか?)。
日本にいた時は箱のルーを溶かすだけが美味しいビーフシチューだったけど・・・。
こっちにはルーなんて売ってなければデミグラスソースだって売ってないのね。
赤ワインをたっぷり入れてブーケガルニで香りよく仕上げた本格派ビーフシチュー。
満腹になるまで食べました。
余談だけど一晩置いたシチューは更に美味しかった!

本日はと言うと餃子。
実家では餃子は買って食べるもの。家で作ることは一度だってなかったのに、アメリカ留学の際によく餃子パーティーなるものをして 作り方を学んだのね(それまで餃子がメインのおかずになるなんて思ってもみなかった私です)。
帰国してからは家で餃子を作るようになったけど、
皮はスーパーで売ってるしね。

しかーし、ここカナダでは売っていなかったのよ~!
(後に中華系食材店で売っていることを発見したけど、なんかちっさいし、第一何が入っているのかわからないのが怖い・・・。えっとこれは人種差別とかじゃなくて、純粋に怖い・・・。)と言うことで餃子もを一から作ってみました~。
もちろん皮からね!

30枚くらい作るのに約30分くらいかかるけど、一度食べたらやめられない。
あのモチモチ感は市販の皮では味わえない美味しさ。
しかも特大サイズ。5つも食べればおなかいっぱいになること間違いなし!
なのに、今日は久しぶりの餃子とあって二人して食べ過ぎてしまった・・・(ちょっと後悔)。
餃子はやっぱりメインではなくてサイドで2つくらい食べるのがいいなぁと思う私でした。
(ちなみに写真は前回の時のものね)

さて、今度は何を一から作ろうかなぁ・・・。
posted by junejune @ 9:36 PM   2 コメント
またしても無料英会話!?
TOPページ
Saturday, February 11, 2006
先月はせっかく重い腰を上げて
近所の「無料英会話」なんぞをチェックしに行ってみたものの
移民か避難民でないと無料にならないと言われ凹んで帰ってきた私。

最近はめっきり寒くなってきてしまった(現地人曰く今年は暖かいらしい)のもあって、
プチ引きこもりがプチなんて言っていられなくなってきてしまっていたりして・・・?

でも今年は仕事も始めることだしやっぱりちょっと外の環境(特に忘れかけてる英語)
に慣れとかないとヤバイわ・・・と。

そういえば数日前にMulticulutual Centre(多異国文化センター?)から
job search workshopについてメールをもらっていたのよね。

ということで、そのセンターのHPをチェック、チェック。
すると、なんとまた無料英会話の文字発見!
(あれ?workshopはどこへ・・・?)
まぁ正確にはEnglish tutor(英語の家庭教師)なんだけど、
何らかの理由でESL(英会話学校)に通えない人に
ボランティアの家庭教師がついて英語を教えてくれるらしい。

以前Kenちゃんとそこを訪れたときにビジターの私たちでも
サービスを使えるとチラッと聞いていたので早速電話をしてみたら、
申請用紙に記入しないといけないとのこと。

プチ引きこもり気味の私は 早速8日の午後にそのセンターに行ってきました。

受付のお姉さんに「英語の家庭教師をつけてもらいたいんだけど・・・」
と言うと在住のステータスを聞かれることなく
すぐに用紙をくれて記入するようにすすめられました。

「なんかいい感じじゃない~。今回はいけそうな感じね。フフフ
用紙を見たところ、移民とか避難民とかって言葉もないし、オッケーオッケー。」

記入後その用紙をお姉さんに渡すと、
「家庭教師はボランティアなので 実際に始まるまでには結構時間がかかるかもしれません・・・。 とりあえず見つかったら電話しますんで・・・」って。

「まぁ世の中そんなに暇な人いないしね、ボランティアって結構少ないんだろうなぁ。
でも今回こそは無料で受けられそうだから、気長に待つかぁ・・・。」
なんて思いながらその日は帰りました。

そして金曜日の午前中に突然電話が・・・。
日本の実家からかな?それともKenちゃん?
はたまたいつもの寄付のお願い電話?

すると、なんとセンターから私に割り振られた家庭教師ではありませんか!

栄えある私の第1号の家庭教師(2号はいるのか?)の名前はマーガレット。
彼女は元教師で現在はすでに引退しボランティア等に時間を使っているとのこと。
その日の朝にセンターから私の名前をもらい早速電話をしてきてくれたらしいのです。
センターでのボランティアは初めてではないようで話が早く
早速その日のうちに会うことになりました。

それにしても1~2ヶ月は待つのかなぁなんて思っていたのに、
こんなに早くに連絡が来るなんて私ってラッキー!
やっぱり引きこもってちゃ何も始まらないのよね~。
進んで行動を起こせば道は開けるのです。

彼女や無料レッスンの内容についてはまた後日書きます。

※引きこもりなんて実はミジンも思ってないんですけどね~。ww
以前、義理姉にちょこっとそう言われてなんとなく気に入って使ってみています。
出不精ではありますが引きこもりは性格上無理。
長いこと家にいると偏頭痛始まっちゃいます。
posted by junejune @ 9:57 PM   1 コメント
値段のつけ方 日本 vs.北米?
TOPページ
Friday, February 03, 2006
毎週木曜日と金曜日に近所のスーパーの広告チラシが
「欲しい人はご自由にどうぞ」と言う感じにアパートのポストのところに置かれる。

こちらではアパートと言えども建物のエントランスに
セキュリティーロックがされているのが当たり前で、
しかもポストの差込口は大変狭く封筒一枚入るのがやっと位なので、
ポストに広告を入れるのは無理。
そんなわけで、エントランスには棚があり、
そこにいつもそういった広告チラシが置かれている。

毎週ほぼ同じお店のチラシが置いてあるわけだけど、
広告を取ってきては隅から隅までチェックし、
今週はどこの店で何が安いといってはそのお店へ買い物に行く。
すっかり専業主婦の王道、
これでは「おばタリアン」(今では私語でしょう)予備軍の一員だわ。
ホホホホホ。

で、前々から気づいてはいたんだけど、
しかもアメリカにいた時にも思っていたことなんだけど、
値段のつけ方や表現の仕方がちょっと面白い。

「3個で5ドル(ひとつ当たり1.66セント)」って、なんか変じゃない?








ひとつ当たり1.66セントなら、3個で4.98ドル。
まとめて買うとたった2セントだけどバラで買うより高くない?
普通まとめて買うとちょっとお得になるように値段つけないかなぁ?
お店としてはなるべく沢山売りたいから
「まとめて買うとお得ですよ~」って値引きすると思うんだけど。
これじゃ、3個買うと損するから2個にしとくか、
みたいなことになると思うんだけどね?
逆に1個しか買わなかったとして、
普通だったらまとめて買ってくれたら割引ってことだから
1個当たりにすると例えば2ドルとかになりそうなものだけど、
バラで買ってもひとつ当たりの値段で購入できちゃうあたりがなんとも不思議。
だったら最初から「3個で5ドル」とか書かなくてもいいのに・・・ねっ?

もうひとつ。
野菜や果物、お肉はすべてパウンド(454gあたり)売り。







なのでもちろん広告にはすべて大きく
「1パウンドあたり1ドルとか2ドル」って書いてあるわけ。
でも、実際レジで計算されるときは1kgあたりの値段で計算されるのよねぇ。
だからレシートには「1kgあたりいくら」って印刷されるので
毎回思っていた金額よりも高い気がしてしまう。
(チラシには一応1kgあたりいくらって小さく書いてあるけど・・・)

まぁ、いかに安く見せるかって感じなんだろうけど、なんともややこしい。
日本でこんな広告を出していたら即行苦情が出てるんじゃないかな???

そういえば日本には
「変だな、どうかな、おかしいな~♪
そんな広告見つけたら、それならジャ○に電話しよう~♪」
なんてCMやってたけど、 こっちにも公共広告機構(?)が必要・・・?。
posted by junejune @ 3:41 PM   2 コメント
24シーズン5(ネタばれなし)
TOPページ
Monday, January 30, 2006
ついに見始めちゃいました~!
Twenty four DAY5!!!

インターネットで出回っていた予告を見たときは、
「あらっ、ジャックったら、そのロン毛はないんじゃない?
それじゃまるでただのホワイトトラッシュよ~!」
なんて思いつつ、
「まさかそのロン毛でエンタイヤーシーズン登場する気?」
と心配しましたが、短く切っての登場だったので安心。
(ちょっと刈り込みすぎって気もするけど・・・?)

今シーズンもワクワクドキドキ、先が楽しみな感じです。

ちなみに私はFOXのサイトの「24inside」って番組も結構好きだったりして。
シーズン3と4の時に放送していたものらしく、
番組が終わった時点で放送し、
登場人物やディレクターが一人とか二人出てきて質問に答えるトークショー。

ちなみに印象に残ったゲストはシーズン4の悪役のマルワンとデイビットの弟のウェイン。
マルワン役のArnoldVoslooのトークはなかなか面白かった。
それとウェイン役のD.B. Woodsideっは声が超セクスィー。

ちょっとがっかりしたのはオードリー役のKimRaver。
なんかちょっとビッチな感じ&エアヘッディッシュな感じだったわね。

ミッシェル役のReikoは素敵な女性かと思ったのに、
あの足の組み方はないわね・・・。
まぁ、アメリカ人特有って言うか・・・。
トニー役のほうが女性っぽい座りかたしてたときがあったりして?

とにかく、シーズン5もかなり期待できそうな感じ。
日本でも早く観られるようになるといいね~!
posted by junejune @ 11:45 PM   2 コメント
About Me

Name: junejune
Home: Japan
About Me: 服飾デザイン学校卒業後、1年半ほど子供服のデザイナーをする。そこで英語の重要性を感じ、1995年から1999年までアメリカ留学(ビジネスマネージメント専攻)。
帰国後、いろんな人生を経験し、現在はフラメンコのために働いている。
See my complete profile
Previous Post
Archives
Links
Icons





BLOGGER